Doorkeeper

a-blog cms 勉強会 in 高知 2018

2018-10-04(木)19:00 - 21:00

bridge+(ブリッジプラス)

高知県高知市駅前町1−8 第7駅前観光ビル1F

+ 2人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

500円 会場払い

以前よりただ作るだけのサイト制作は少なくなり、CMS構築では運用が重視されるフェーズに入っています。ただCMSを提案するだけではなく「運用される」「更新しやすい」ことを意識した管理画面のUI設計が重要です。

2018年は、春に Movable Type 7.0 がブロックタイプUIが実装され、夏には WordPress 5.0 がリリースされ Gutenberg というブロックエディタが標準機能になることがアナウンスされています。

そんなブロックタイプCMSに注目が集まる中、9年前からブロックタイプUIで更新しやすいと定評の国産CMS「a-blog cms」の勉強会を1年ぶりに開催いたします。

a-blog cmsとは

a-blog cmsはWeb制作会社「有限会社 アップルップル」が開発した国産CMSです。
Web制作会社として培ったノウハウを盛り込み、Webサイトに必要な機能を便利に、簡単に使えることを目指しています。2009年のリリース以来、2,700件以上のサイトで採用されています。

講師

有限会社アップルップル
代表 山本 一道さん

開催日時

2018年10月4日(木)
会場:17:00
開演:19:00〜21:00

内容

今回はWordPressユーザーに向けた、a-blog cms入門として勉強会を行います。
「いつもWordPressを使っているけど、他のCMSも検討してみたい」という方に、WordPressのGutenberg ブロックエディタに触れたりしながら、「a-blog cmsってどんなCMS?」「WordPressとはどんな違いがある?」といった内容についてお話します。

もくもく会

勉強会は19:00から行いますが、会場には17:00から入場できますので、個別質問やご相談などあるかたはお気軽にお越しください。参加予定の方は19:00までご自身のお仕事をしていただいてもかまいません。

こんな人におすすめ

  • 「WordPressなどのCMSを使っているが、思うようにサイトが作れない」という人
  • 「PHPが分からず、カスタマイズに苦戦している」という人
  • 「顧客にオススメできるCMSを探している」という人
  • 「オープンソースだとセキュリティーが心配」という人

開催場所

bridge+(ブリッジプラス)
高知県高知市駅前町1−8 第7駅前観光ビル1F

参加費

500円(会場払い)

定員

20名

主催

フープデザイン

企画・協力

フープデザイン・有限会社アップルップル




a-blog cms Autumn Week 2018

コミュニティについて
a-blog cms 高知

a-blog cms 高知

国産CMS「a-blog cms」の高知での勉強会のコミュニティです。

メンバーになる